40代~60代の女性の求人募集在籍女性の声|子供を大学に行かせながら貯金もしっかりできています多くのメディアに取り上げられ、人気・注目度ともにナンバーワン|カサブランカグループで今、もっとも忙しいお店です
当店では他店に負けない高いバック率で働いて下さる女性を応援しております。また高いのはバック率だけではなく回転率も。時間を無駄に過ごすことなく、効率よくお仕事をして頂けます。
お給料は働いて下さったその日のうちに全額をお支払いする完全日払い制。もちろん体験入店の場合も同様にお支払い致しますので、急な物入りがあった際もらくらくご対応頂けます。
オプション料金や指名料はお客さまから頂いた金額全てを女性にお渡ししております。1回につき数千円の収入ですが、1日トータルすると1万円以上を稼げることも。

当店で働く女性の実際の給与例
息子に事務員と言ってあるのでお仕事は8時間が基本。でもお給料は会社員の比ではありません。
息子さん夫婦と同居するWさん。旦那さまと熟年離婚した後は、当店でお仕事をしながら優雅なシングルライフを楽しんでいるそうです。
旦那がいるのでお仕事は効率よく。発散できるしヘソクリも増えて夫婦円満です。
旦那さまがいらっしゃるYさんは11時から15時までの短時間出勤。「秘密を抱えると人は優しくなれるのよ」と悪戯っぽく微笑んでいました。
離婚に向けてお金を貯めておきたいんです。半年頑張る予定でしたが、3ヶ月で目標達成できそう。
少しでも早く離婚したいと12時間お仕事を頑張るTさん。離婚後も当店でお仕事をしながら、ドッグカフェの開店資金を貯めるのだそう。

当店で働く女性の一週間Oさんの場合当店が稼げる3つの理由
年間1億円を超える広告費でお店を宣伝しています。

店舗を持たないデリヘルにとって、宣伝はとても大切なこと

歩いていれば目に入る店舗と違い、デリヘルは宣伝をしなければその存在にすら気付いてもらえません。安定した集客を得るにはより多くの雑誌や風俗サイトに広告を掲載する必要があり、気がつくと1年間に使用する広告費は1億円以上。そして今でも、新規の媒体に積極的に広告を掲載し続けています。
広告媒体

これらの他にも多くの媒体に広告展開を行っています

多くのメディアに取り上げられる有名店です。

婦人公論やCBCテレビ「ノブナガ」など、メディアに多数取り上げられています

自叙伝をはじめ女性のセーフティネットとしての風俗という切り口で、婦人公論や週刊ポスト、アサヒ芸能、CBCテレビのノブナガなど、多くのメディアに取り上げられています。

オーナー長谷川華の直筆書籍

1日だけのアルバイトのはずが気が付けば広島№1を誇るデリヘルグループ「カサブランカ」のオーナーに。その波乱万丈な人生と業界の現実を綴った一冊。高橋がなりさんも推薦!ご購入はこちらから

託児所完備にした理由

離婚後、苦しい生活のうえ電気もガスも止められ2人の息子を養うためにデリヘル嬢になった。現在は風俗店の経営者に転身。長谷川華が切り拓いてきたシングルマザーの生きる道とは…。

広島を席巻する五十路マダム

かつては風俗店で若くない女性にあたると“ハズレ”という風潮があったが、今では自らより年配の女性を指名する男性も増えてきた。50歳超の熟女だけを揃えたデリヘルも話題になっているという。

増え続けるデリヘル妻

「時短・高収入・自由出勤」が魅力があると、主婦層にふえているという「デリヘル妻」。初めて会う男性の前で、心も体も満たそうとする彼女たちのホンネを長谷川華が明かします。

マンガ版「ママデリ」

オーナー長谷川華の書籍の一部をぶんか社さんがマンガ化して連載。マンガ家後藤ユタカさん描いた漫画が情景をより鮮明に伝えてくれています。

人気番組に長谷川華
生出演致しました

今田耕司と東野幸治の人気番組ノブナガ。業界の裏話や知られざるお仕事の話などアングラトークに代表長谷川華と女の子2名が出演。業界裏話まで喋っちゃってます!

初出勤から満員御礼続出、メール会員は5,000人以上。
在籍女性の声|パートの月給分を初出勤から3日で稼ぎました

メール会員の数はお店のファンの数。沢山の良質なリピーターも自慢のひとつ

新人情報が知りたい・イベント案内を知りたい、これらの目的を持った方がメール会員にご登録下さいますので、言い換えるとメール会員数はお店のファンの数ということ。当店には5,000人を超えるファンの方がいらっしゃいますので、初出勤時から多くのお仕事をして頂けます。
求人に関するご連絡は24時間承っております。夜間は電話に出られない場合がございます。その場合必ずご返信いたしますのでしばらく待ちください。